【2022年★最新版】子連れで行けるおススメキャンプ場『山編』6選

この記事は2022年3月25日に作成および更新したものです。
おでかけやご利用の際は公式サイト等で最新の情報を確認してください。
camp-yama-main

こんにちは。

3月に入ってすっかり暖かくなり一気に春めいてきましたね。
暖かくなってきたのでいよいよ今年も「アウトドアの季節に突入!」といった感じでしょうか。

我が家も早速先週今年初のキャンプに行ってきたところです。

コテージなら1月に行きましたが、やはり本格的なキャンプと言えばテント泊ですよね♬

今の季節はまだまだ暑くないのでとても快適なキャンプを楽しめそうですね♪

この度は筆者がずっと書きたかった『子連れで行くのにおススメなキャンプ場』についてまとめてみたいと思います!

まずは『山編』についてです。

また『海編』についても書きたいと思っているので楽しみにしててくださいね。


ちなみに筆者のおススメポイントは、、このあたり↓↓です♪

★子どもがたっぷり遊べる場所があるか
★施設が清潔でキレイ
★比較的ファミリー客が多い


『子どもたちが自然の中でたっぷり遊べる』という点を一番重視して選んでみましたよ。

おススメ順にご紹介していきますね♪

では、早速いってみよーーう!!!


28f1e580ccc20bfdae13ebb74fac928a

▼この記事を読んで分かること
◎広島県内にあるおススメキャンプ場
◎山キャンプの楽しみ方
◎おススメキャンプ場の施設情報

この記事を読めば、子連れで行くおススメのキャンプ場が分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.OutdoorFunキャンプフィールド

P6271962

早速筆者が独断と偏見で選んだ『子連れで行けるおススメキャンプ場』の一番のおススメいきまーす!

それは、安芸太田市にある【OutdoorFunキャンプフィールド】です。

こちらの施設は2020年にリニューアルオープンしたばかりなのでなんといっても施設内がとってもきれいで子連れ客も安心して訪れることが出来ます!

トイレも水洗でとても清潔に保たれていますし、ゴミを捨てて帰れるところも嬉しいポイントですね!

またなんといってもその季節に訪れると蛍に会うことが出来ます!

昨年も筆者はこのキャンプ場でたくさんの蛍に出会いましたよ♪

他にもキャン場内に沢が流れていて水遊びを楽しむことが出来ますし、真夏でもとても涼しく快適に過ごせます!

ちょっとしたアスレチック遊具もあるので子どもたちも楽しめること間違いなし!

是非この夏は【OutdoorFunキャンプフィールド】で楽しい時間を過ごしてみてくださいね。


【OutdoorFunキャンプフィールド】について詳しくはこちら↓↓

2020年リニューアル!【OutdoorFunキャンプフィールド】@安芸高田市



【施設情報】

名称
OutdoorFunキャンプフィールド
住所
安芸高田市美土里町横田12244番地
TEL
0826-59-2422
時間
【チェックイン】  13時
【チェックアウト】 12時
ホームページ
こちら

2.大鬼谷オートキャンプ場

2392599dd14e7cd517515f76ead6bd9b

出典:公式ホームページ


続いて次におススメなのは【大鬼谷オートキャンプ場】です!


こちらもとても綺麗に整備されたキャンプ場で、珍しく通年オープンしている雪中キャンプを楽しむことが出来ることでも有名です。

オートキャンプだけではなくてツリーハウスにコテージなど様々なタイプの建物もあり、「本格的なアウトドアはまだちょっと・・・」という方にも人気ですね♬

ちなみに筆者は今年はここの「ツリーハウス」に宿泊してみたいな、と企んでいます!

また場内にはマウンテンバイクのコースがあり、レンタルもあるので気軽に楽しめますし、管理棟近くにはちょっとしたアスレチック遊具があります。

子どもたちの遊びとしては場内に流れる川でたっぷり水遊びを楽しむことが出きておススメですし、冬は雪遊びもできます!


またこのキャンプ場がおススメなのは男女別の露天風呂が設置してあることです。

コインシャワーもありますが、キャンプに来てゆっくりと温かいお湯につかれるのは最高ですね♡

≪【露天風呂利用料金(キャンプ場宿泊者)】大人:350円・子ども(3歳以上):250円≫



【施設情報】
名称
大鬼谷オートキャンプ場
住所
庄原市高野町南257
TEL
0824-86-2323
時間
【チェックイン】  13時
【チェックアウト】 12時
ホームぺージ
こちら

3.もみのき森林公園オートキャンプ場

4caf595af723a0e310d35e3202afe065

出典:公式ホームページ


次にお勧めしたいのは【もみのき森林公園オートキャンプ場】です!


ここはサイトがとても広いこと、基本的に流し・電源付サイトが充実していることもおススメなんですが、なにより自然がいっぱいで子どもが遊ぶ場所もたくさんあることが一番のおススメポイントです!

各サイトも木々で隔たりがあったりでプライベート空間が確保されているなとも感じますし、とても広いです。


またこのキャンプ場には有料のアスレチックコース『わんぱくの森アスレチックコース』があり、大迫力のアスレチック遊びを楽しむことが出来るので子どもたちに人気なんです!

ちなみに「わんぱくの森アスレチックコース」、幼児の利用料金は無料(要付き添い、要利用料金)で利用可能です!


【施設情報】

名称
もみのき森林公園オートキャンプ場
住所
廿日市市吉和1593-75
TEL
0829-77-2011
時間
【チェックイン】  14時
【チェックアウト】 13時
ホームぺージ
こちら

4.備北オートビレッジ

a7851b0cfc5b210497b3ba7dc33b0f30
出典:公式ホームページ


そして予約が取りにくいくらい人気なキャンプ場【備北オートビレッジ】です!
こちらのキャンプ場は国営芸北備北公園内にあるキャンプ場で、一泊二日では遊び足らないくらいレジャーが充実しています。
芸北備北公園内の遊具等で遊ぶことも出来るし、ピザ窯等の体験系レジャーも充実しています♪

ちなみに備北オートビレッジは、日本オートキャンプ協会(JAC)より、 最高峰の基準である五つ星を認定されており、その辺も人気の理由かもしれませんね。

筆者も訪れてみたいのですが、なんせ予約が取れないんですよね。。涙
キャンプ場には一般カーサイトの他にフリーサイトキャンピングカーサイトが整備されています。

是非【備北オートビレッジ】のキャンプ場でアウトドアを楽しんでみてくださいね♡
我が家も今年は絶対予約を取って訪れてみたいと思っています!
名称
備北オートビレッジ
住所
庄原市上原町1300
TEL
0824-72-8800
時間
【チェックイン】  14時
【チェックアウト】 12時
ホームぺージ
こちら

5.小板まきばの里キャンプ場

P50609611
五つ目は【小板まきばの里キャンプ場】をおススメしたいと思います!

こちらはオーナーの方が手作りされたキャンプ場で行く度に色んな施設が増えていたり、トイレのドアが出来ていたり、新たな小道ができていたり、とその変化も楽しめるキャンプ場です。
またとても新しいのでトイレ等もとても綺麗ですし、洗い場はお湯が使用可能で寒い季節もとても快適にキャンプを楽しむことが出来ます。

広島県北部にありながらも通年営業されているのでこちらも雪中キャンプを楽しむことが出来るキャンプ場です。
また滞在中は親切なオーナーさんが「笹船作り」や「牛のえさやり」、「夜の星空ツアー」等色んな体験をさせてくれて子どもたちはたっぷり自然体験を楽しむことが出来ます。
勿論大人も童心に返ってたっぷり楽しむことが出来ますよ♡

ただ昼と夜の寒暖差が激しくて朝はとても冷え込むので真夏以外は対策が必要かなと思います!

【小板まきばの里】について詳しくはこちら↓↓

【施設情報】
名称
小板まきばの里キャンプ場
住所
山県郡安芸太田町大字小板1129
TEL
0826-22-6300
時間
【チェックイン】  12時
【チェックアウト】 11時
ホームぺージ
こちら

6.野呂山キャンプ場

c4835c9f1183002b7354e51e9d6f559c
最後に【野呂山キャンプ場】をおススメします!

野呂山キャンプ場はなんといっても山の上にあって真夏でも本当に涼しいこと、満天の星空が最高なことがおススメポイントです!!
とにかく自然がたっぷりなので涼しくて気持ちいいキャンプ場です!
鳥のさえずりを聞きながら静かなキャンプを楽しむことが出来ます。

ちなみにこちらのキャンプ場はオートキャンプサイトや持ち込みテントサイトの他に「常設テント」での楽ちんキャンプを楽しむことも出来ますよ♪

またキャンプ場の他にも『野呂高原ロッジ』もあり、こちらもとてもおススメです!



【野呂山キャンプ場】について詳しくはこちら↓↓


【施設情報】
名称
野呂山キャンプ場
住所
呉市川尻町板休5502-242
TEL
0823-87-2297
時間
【チェックイン】  13時
【チェックアウト】 11時
ホームぺージ
こちら

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。

コロナ禍が長引いてきた今、アウトドアは密を避けながら自然の中で大満喫できるおススメの娯楽ではないかと思います。
是非これからの行楽シーズンを大自然の中で楽しんでみてくださいね♪


関連記事はこちら↓↓
(担当ライター:サニー