親子クッキングのすすめ

我が家はよく5歳の息子と親子でクッキングをしています。
平日は中々難しいのですが、土日の時間があるときにおやつを一緒に作ることが多いです。
平日には夜ご飯の準備時にちょっとサラダのきゅうりを切るのを手伝ってもらったり、食後に食べるイチゴやキウイフルーツなど果物を切ってもらったり、といった簡単なことを息子にしてもらうこともありますが、土日の方が余裕を持って出来ますね。
この度は今まで作ってきたものやおススメのメニュー等と我が家の親子クッキングのちょっとしたコツをご紹介させてください。

子どものやる気と親の段取り

2a4f7c8f136908028a389565288720f7
ちなみに最初の方はフルーツや野菜を切るだけというところから始めました。
クッキングと言うと危なそうで怖いというイメージもありますが、色んな工程があって親の工夫次第でいかようにもできるので意外と幼い時から出来るんです。

【1】野菜・フルーツを切る
【2】材料をのせる
【3】材料を混ぜる
【4】型抜きする・成型する
【5】フライパンで焼く

子どもがちょっと頑張れば「できる」ことを親がセッティングしてあげればいい成功体験になります。
私は子どものやる気を見つつ、段取りしています。

「あ~できない!やらない!」とならないように難易度や大人の手伝う量を調整しています!
c9aaac4430fcc7f38c2cb34c93267bbc
子どもに分かりやすく簡単な手順書を作成します。
これはめんどくさいけど見通しのために毎回作成します。
ただホワイトボードに子どもが分かるように簡単に書くだけのものですが。
bcfd000e54f31903bd7578d8a723f603
いつも「食べる」工程を自分で書き足す我が子です!
そこ、絶対大事よね(笑)

親子クッキングおすすめメニュー

cb18b9e45a74f2e51d9fc012ade8ad56
では今までどんなものを作ってきたか簡単に紹介させてください。【()内は我が子の仕事です。】

★ピザ(切る・のせる・切り分ける)
★スイートポテト(切る・つぶす・成型する)
★チョコマシュマロピザ(のせる・焼く)
★うどん(こねる・まぜる・切る)
★カップケーキ(測る・混ぜる)
★クッキー(測る・混ぜる・型抜き)
★ドーナツ(測る・混ぜる)
★パフェ(切る・のせる)
★プリン(混ぜる・温める・型に入れる)

他にも沢山ありますが書ききれないのでこの辺で。
これは我が子のやる気の問題なのですが、どうもお菓子メニューに偏りがちです。
まあ好きなものだから「作りたい」となるので仕方無いのですが。

5808eaeebd618151a2ab536d09c24f75
これはドーナツをあげているのを「熱い??」とかなりびくびくしながら眺めています(笑)
火を使うのはまだまだ抵抗がある5歳児です。
095b9521224fd2d64fb61e1e590be3bc
これはクッキーの型抜きをしている場面です。粘土みたいで楽しいですよね。
型抜きは大好きな息子です。
6b07148466c4e9805b3a79eb8a8deca7-e1616637840430
最初にやるのにおススメなメニューは「ピザ(チルド製品に具をのせるだけ)「プリン(粉を混ぜて温めるだけ)」「パフェ」辺りかなと思います!まずは火を使わない簡単なものから我が家もチャレンジしました。
牛乳を入れて混ぜるだけのフルーチェや握るだけのおにぎりなんかもすごくおススメです!

写真・左は息子が使う子ども包丁&まな板セット
写真・右は私が手本を見せるのに使うもの


メリットしかない親子クッキング

以前私が書いた記事(こちら♬)で親子クッキングのメリットについてさらりと触れていますが、一番のメリットはやはり「最高の親子のコミュニケーションの時間になること」だと私は考えています。
日々の時間の中で子どもの話をしっかり聞いて対話することが難しくても、このクッキングの時間だけはしっかり話して聞いて関わることが出来ます。
なにより親子にとって楽しい時間を共有する最高の体験となると思うんです。
そう、子どもにとって本当はどうかわかりませんが(いや、もちろんすごく楽しそうにしていますが)、私にとって本当に充実した時間になっています♪
またクッキングというのは段取り力、指示に従う力、想像力等色んな力も育ちますし、「自分でご飯を作ることが出来る」っていうこと自体がとても大事な力ですよね。
今回は親子クッキングのお話を書かせてもらいました。
「食べること」は「生きること」ですから自分で食べるものを自分で作るというのはとてもいい経験だと思います。
また自分で料理することによって「食べること」に興味を持つことはとてもいいことだと考えています。
何より親子の楽しいコミュニケーションの時間になるので私はこの幸せな時間が大好きです。
こぼしたり、段取りしたりと大変ではありますが、休日に親子でクッキングはいかがでしょうか。
「親子クッキングするぞ!」と意気込まなくても食材を切ってもらうこと、ハンバーグを丸めてもらうこと等ちょっと手伝ってもらうというのもいい経験ですね。
是非、時間と心に余裕があるときにチャレンジしてみてくださいね♪
(担当ライター:サニー