広島の観光産業を応援しよう!宮島がスゴイことになってます…

miyajima01

1月某日。雨の降りしきる週末。
年末から外出を控えている我が家は、すでに「おでかけ」したい欲が限界を迎えていました。(特にわたしが…)

ふと、宮島でお仕事をされている知人の
「宮島に観光客が誰もおらんくて、大変なことになとるんよ~」と、涙目で語る姿を思い出し、
家族4人(主人、小3の長女、年長の次女、わたし)で
行き当たりばったり!弾丸おでかけの様子をお伝えします。

リニューアルされたフェリー乗り場に誰もいなくて不安になる

雨の降りしきる季節なので、当然閑散期なのでしょうが、それにしても人がいませんでした…。
人がいなくて、びっくりした以上に宮島口がすっかりキレイな姿になっているのにも驚きました!

去年の2020年の4月に商業施設「etto(エット)」(https://etto-hiroden.com/)がオープンしました。

レトロな雰囲気だった宮島口が一新して、スタイリッシュな雰囲気に。
1階はお土産屋さん。2階は飲食フロアーだそうですが、新型コロナウイルスの影響で臨時休業していました。

広島の伝統も大切にしながら、現代風のスタイリッシュな雰囲気さを感じました。
次回はぜひ、じっくりショッピングや食事を楽しみたいと思います。

フェリー乗り場も木を基調とした、ぬくもりかつ解放感を感じる雰囲気にリニューアルされていました。
たくさんの観光客の方に、素敵に生まれ変わった宮島口の姿を見てもらいたいものです。
miyajima02

miyajima03

宮島に到着。人もいないし、鹿もいない…

miyajima04

miyajima05

土曜日の11時ごろのフェリー乗り場出てすぐの宮島の様子です。
いつもなら、観光客でごった返しているこの場所に、人はもちろん。
お出迎えしてくれる鹿さんもいません…。

 
あ、鹿がおでましです。

食事処やレストランは、休業要請のため臨時休業しているお店がちらほら。
しかし、お土産屋さんはほとんどのお店が開いていましたが、外を出歩いているお客様はほぼいません。

ホテルも休業しているところが多く見受けられました。

厳島神社方面、海沿いの道を歩くこと5分。
雨も降っており、寒さもそろそろ限界…。
そろそろエネルギー補給したいよぉ~と思っているときに、もみじ饅頭の老舗「博多屋」さんを発見!

オシャレな雰囲気の店舗北側イベントスペース「アマノステラス」へ引き込まれるように店内へ。
 

“店舗北側(参道側)入口の「アマノステラス」は、平家の伝説の残る洲浜、「尼の洲」と
その眼前に佇む史跡「二位殿灯籠」、参道の石鳥居、海に浮かぶ大鳥居が連なって見える場所。
この地に思いを馳せながら、歴史に触れるワークショップや新たな文化を発信する市(イチ)など
多目的なイベントをおこなっています。”
参照:https://miyajimahakataya.com/

残念ながら、こんな状況なので、イベントの開催はありませんでしたが、たくさん試食をさせてもらいました。
セルフサービスのお茶も用意してもらっていたので、
こちらでたっぷり休憩がてら、ようやく「観光」らしい楽しい気分になってきました!

 
宮島に来たら、ゼッタイ!の「揚げもみじ」をしっかり堪能いたしました♡
出来立て、揚げたてはやっぱり最高!!これを食べられただけでも、「やっぱり来てよかった♪」と思えた瞬間でした。
miyajima06

miyajima07

世界遺産を貸切ってみました

小3の長女とわたしは厳島神社へ。
雨のなか歩き疲れた次女とマイペースな旦那さまは先に宮島水族館へ向かいました。

厳島神社へ足を運ぶや否や、びっくり!!
 
ほぼ、貸し切り状態でした!!
広島の観光名所でダントツの人気な厳島神社が、なんと、この状況。

とはいえ、こんなぜいたくな経験は、今後2度とないだろうと、ゆっくり参拝させていただきました。

 

令和元年6月から、厳島神社のシンボルともいうべき海に構える大鳥居が大規模な改修工事を行っています。
工事は2,3年続くそうです。
現在は修繕工事中のネットに覆われていて、大鳥居を目の当たりにすることができませんが、
なんと、本殿に、大鳥居に掲げてある「厳島神社」の扁額(神社名が記載された額付きの看板)を
目の前で見ることができます!!

普段はフェリーに乗って、海側からしか見ることができない扁額をこうして間近で見れるなんて!!

新型コロナの終息を願い、神社をあとにしました。
miyajima08

miyajima09

ほぼ貸し切り第2弾!宮島水族館を楽しみつくす

13時頃。水族館に到着。
想像通り、誰もいません…。
コロナ対策、しっかりされていました。入場での検温ありました。

徹底されたコロナ対策のため、生き物たちとの触れ合えるイベントのほとんどは中止になっています。
ペンギンやカワウソのエサやりやふれあい体験させてあげたかったな~、と残念ではありましたが、
一番見ごたえのあるアシカライブは開催されていました!

 

わたしたち家族と、もうひと家族。カップルが数組と、かなりアットホームな雰囲気でアシカライブが開催されました。

毎度争奪戦になる、アシカちゃんに輪投げを投げられる権利も、姉妹揃ってあっさりゲット!

スタッフさんがお客さんに「お願いだから輪っかを投げてあげて~」とお願いする始末!

唯一のイベントを近い距離で楽しめて子どもたちも大満足だったようです。
miyajima10

miyajima11

「広島の観光産業を応援しよう!宮島がスゴイことになってます…」をお伝えしてきました。
「観光客も少ない今だから、チャンス♪宮島を堪能しちゃおう!」とウキウキしながら行ったものの、活気のない観光地はそのウキウキ気分も半減に…。

しかし、この状況にもめげず、一生懸命に接客されている方に触れることで、「微力ではあるけど、地元民のチカラで、観光産業を支えていかないといけないな!」という気持ちになりました。

宮島も進化していて、新たな発見や面白さを感じることができました!

ぜひ、気候がよくなって、コロナの状況も落ち着きだすころ。
足を運んでみてはいかがでしょうか?
名称
HIRODEN etto
TEL
0829-30-6930
住所
廿日市市宮島口1-11-8
名称
博多屋
TEL
0829-44-0341
住所
廿日市市宮島町459
名称
厳島神社
TEL
0829-44-2020
住所
廿日市市宮島町1-1
名称
宮島水族館
TEL
0829-44-2010
住所
廿日市市宮島町10-3
(担当ライター:住岡文子