家族みんなで楽しもう!蜂が峯総合公園!

広島市街地から車で1時間弱。

広島県と山口県の県境近くにあるファミリー公園「蜂が峯総合公園」

ここには、周りの山々や海が一望できる観覧車があったり、とても長いローラー滑り台があったり、ミニSLがあったり、バラ園があったり、魅力がいっぱい!

様々な遊具や施設があるので、ここではおススメの周り方をご紹介しますね。


☆まずはこれに乗って公園を一周観てみよう!「ミニSL」

4981e7234d4661629e3b5c0df2f4ae65-e1613701990668

一周743メートルの長距離を走る「はっち号」。ポッポーという軽やかな汽笛に乗って出発! 

まずは公園を一周回って様々な景色を楽しみましょう。色んな施設や景色、バラ園などが観ることができ、公園の施設や雰囲気も丸わかりですよ!

 

走行中は「シュッシュッシュッシュ」とSLの効果音付きなので、大人もテンションが上がってきます。

ちなみにSL乗り場の目の前まで車で行くことが出来るので、移動もラクラクですよ。


☆次に行くのが公園内の最大の遊具!「観覧車」

2390403a0238cb5190a7c39682cb656a-e1613702022537

ミニSLを楽しんだら、次は観覧車に行ってみましょう。SL乗り場から歩いて5分のところに観覧車はあります。


子どもが大喜びのこの観覧車。

観覧車自体の高さは32.65メートルですが、標高の高いところにあるので、周りの山々や瀬戸内海の島々が広く見渡せ、実際に乗ってみると、見た目以上の高さを感じることができます。


私たち家族も行くたびに乗るのに「あっちに海が観えるよ!」「あそこはゴルフ場!」「バラ園がある!」など、いつも乗ってから降りるまで子どもの話が尽きません。



☆恐竜たちと遊ぼう!

825616752bad70cdf53b2dd4d65ae9a3

観覧車から降りたら、観覧車の周りに数匹いる恐竜たちを観て回ってみましょう。


恐竜によっては鳴く恐竜もいたり、恐竜の中に入って恐竜の口から顔を出せる作りになっている恐竜もいます。恐竜の口から子どもが顔を出したらシャッターチャンスですよ!


ほかにも滑り台になっている恐竜もいるので、小さな子どもたちは喜んで何回も滑ること間違いなし!


経験上、人が多い時は、恐竜たちに並ぶ子どもたちも多くなるので、譲り合って楽しめたらいいですね。

☆うさぎたちに触ってみよう!

32dd82f068cf3697a6df0b83904a68bb

今度は車で管理棟近くの駐車場まで移動します。


この管理棟近くの道路沿いからは、たくさんのうさぎを見ることができます。


また柵のある場所で数匹放し飼いにもしているので、そこではうさぎを触ることもできます。

ゴロンと平気で寝るうさぎもいたり、人間に近づいてくるうさぎもいたり、うさぎによっても性格や柄が違ったりして見るだけでも癒されますよ。

 

管理棟の近くには、うさぎの他にも、触ることはできませんが、クジャクや、サル、インコやニワトリなどもいますので、観るだけでも子どもにとっては生き物の勉強になります。



☆蜂が峯総合公園の一番人気!「ローラー滑り台」!

1人でローラー滑り台に乗れる子どもはぜひチャレンジしてみましょう!

まずは管理棟で専用の敷物を借ります。そして、うさぎたちがいる場所にリフトカーがあるので、そのリフトカーに乗ってスタート地点まで上がっていきます。

 

リフトカーでスタート地点まで上がっていく間も大人も子どももドキドキします。

さていよいよスタート地点に到着!順番を待ってから滑り始めていきます。


しかもその長さ、なんと255メートル!途中でカーブがあったり、スピードが上がったり、アスレチックが見えたり、野球場が見えたりと、あっという間の255メートルです。

大人が滑ってもスリル満点なので、大人でも滑る人が多いんですよ。


☆バッテリーカーでのんびり遊ぼう!

0df5a0eb17a4d56ca9e22378b3727733

ローラー滑り台がまだこわい小さい子どもでも安心!

管理棟の近くにはバッテリーカーがあります。これなら大人も一緒に乗れるし、慣れた子どもなら一人で乗って一人で運転することもできます。

 

消防車やパトカー、子どもに人気のキャラクターのバッテリーカーもあります。これならまだまだ小さい子どもでも安心ですね!

 

☆小学生以上はアスレチックにもチャレンジしてみよう!

なんと蜂が峯総合公園にはフィールドアスレチックもあります!

丸太を登ったり、ターザンロープや蟻地獄など、クリアするために頭も身体も使います。


「どうしたらこのアスレチックはクリアできるか」をゲーム感覚で養うことができるのはもちろん、大人でも一緒について歩くだけで、とても身体を使いますので、健康にもいいですよ。

 

まずは管理棟で受付を済ませてからスタートしましょう。

数家族で遊びにいけば、子どもたちがお互いに刺激になって、同じ種類を何回も楽しんだり、できなかったアスレチックが出来るようになったり、だんだん早くクリアできるようになったりと、充実感たっぷりの内容ですよ。参考程度ですが、小学生で大体1時間くらいでクリアできるようになっています。

 

ちなみに私が小学生の頃からこの蜂が峯公園やアスレチックはあって、子どもの頃に子ども会などで何回も利用しましたが、何回行っても楽しかった記憶があります。

 

時代ごとに進化していく蜂が峯総合公園、ぜひ遊びに行ってみてください。


※上記で紹介した「ミニSL」「観覧車」「ローラー滑り台」「バッテリーカー」「アスレチック」は有料となっています。詳しくは下記まで。

名称
蜂ヶ峯総合公園
住所
山口県玖珂郡和木町大字瀬田紺屋作260-1
TEL
0827-52-3751
有料施設の利用時間(5/1〜8/31)
平日9:00〜17:00、土日祝9:00〜19:00
有料施設の利用時間(9/1〜4/30)
平日9:00〜17:00、土日祝9:00〜17:00
※「観覧車」「ミニSL」は土日祝日と春休み・冬休み期間のみの運転予定です。運転時間についてはホームページをご覧ください。
ホームページはこちら
(担当ライター:近藤恵