忙しいママパパの健康に!漢方薬局の薬膳カレースパイス

薬膳を、もっと身近に、もっと楽しく

私達の身体は、食べた物から作られています。
食の大切さが広く知られるようになり、食に関する情報は、数多く溢れています。
玄米菜食、オーガニック、糖質制限…

数ある養生法の中から、漢方の千幸堂では薬膳をお薦めしています。

そこには理由があります。
自分の身体を知る「ものさし」があること。
そして、自然の流れに沿ったバランスがとれること。

どんなに身体に良いと言われる食べ物もその人の体質や体調に合わなければ、
身体にとって負担になってしまいます。

漢方には、「気血水」や「陰陽五行」など自分の身体を知るものさしがあるので、
一人ひとりの身体に合わせた食を選び、取り入れることができます。

また、日本には四季があり、日々気候や湿度など環境が変化していきます。

薬膳は、季節の変化に順応しながら、
旬を取り入れ自分のココロと身体のバランスを整えていくことができるのです。

これらのことから、
薬膳は体調を整えるための最高のツールである
と言えます。

薬膳をもっと身近に

yakuzencurry01
左から「気タイプ」「血タイプ」「水タイプ」

料理が苦手、作るのが面倒、時間がない…
など食事に関する悩みはつきません。

出来れば簡単に、でもちゃんと美味しくしかもそれが健康的であったなら…

そんな気持ちに寄り添い、少しでも身体想いの食事になるよう
千幸堂ではオリジナルブレンドの薬膳シリーズを作り出しています。

いつもの食事にちょっと加えるだけというシンプルな方法で、
薬膳を手軽に、そして普段使いしてほしいという願いが込められています。

今回ご紹介する薬膳カレースパイスも
・ふりかけるだけ
・料理してみる
・アレンジして楽しむ
など、思い思いに試すことができます。

また、“気・血・水”という体質別にスパイスを選べるのも
薬膳シリーズならでは。
ちなみにご自身の体質は薬膳シリーズのホームページからチェックできます。
https://herbal-cuisine.chiyukido.com/

yakuzencurry02
yakuzencurry03

薬膳をもっと楽しく

食べる時のココロの状態は胃腸の働きにも影響するため、
「食べる楽しさ」も大切です。

薬膳のイメージでありがちな
“身体に良いものは美味しくなさそう”
そんなイメージを払拭して、食材の味を最大限楽しんでもらえるよう
添加物は極力しようせず、原材料にこだわっています。

スパイスカレーなので市販のルウよりも辛みはありますが
お子さんなど、辛さが苦手な場合は“気タイプ”がオススメで
水の代わりに牛乳を入れたりすることでマイルドになりますよ。


「身体に良い」が「美味しい」に、「美味しい」が「楽しい」に。
楽しさがココロを癒し、身体を養いますように…
そして、食事が豊かで健やかな時間になるように…

明日の食卓に薬膳カレーを味わってみてはいかがですか。

気血水の薬膳カレースパイス
¥1,200(税込)

漢方の千幸堂ホームページ
https://chiyukido.jp/

漢方薬局の薬膳シリーズホームページ
https://herbal-cuisine.chiyukido.com/