バレンタインに作りたいチョコレートケーキレシピ2種

もうすぐバレンタインですね。
材料をどんどん混ぜてレンチンするだけで簡単に作れるブラウニーと
気合と愛をいっぱい詰め込んで作るちょっとワンランク上のガトーショコラの
2種類のレシピをご紹介します。

とっても簡単!米粉のレンチンチョコブラウニー

米粉のレンチンチョコブラウニー



【材料】
・卵 2個
・砂糖 60グラム 
・ギリシャヨーグルト(無糖)100グラム
・オリーブオイル 20グラム
・米粉 30グラム
・ベーキングパウダー 3グラム
・純ココア 15グラム

※ここでは、型はジップロックコンテナの1000mlサイズを、ヨーグルトは森永乳業のパルテノ砂糖不使用プレーンを使いました。

米粉のレンチンチョコブラウニー_材料

【作り方】 
①ボウルに卵を割り入れ、ホイッパーでほぐし、砂糖を加えて良く混ぜ合わせます。 
②オリーブオイルを加えてぐるぐる混ぜます。 
③ギリシャヨーグルトを加えて、②の卵液と綺麗に馴染むまで混ぜます。 
④米粉、ベーキングパウダー、純ココアを粉ふるいでふるい入れ、きれいに混ざり合うまで混ぜます。 (ココアの小さなつぶつぶが所々残る場合もありますが、気にしなくて大丈夫です。) 
⑤④を型に流し入れ、2〜3回、型の底をテーブルにトントンとテーブルに叩きつけて生地の中の空気を抜きます。 
⑥600wのレンジで2分加熱したら型の前後を回転させてもう2分レンジにかけます。90度型を回転させて30秒加熱したら、もう一度前後を回転して30秒加熱します。(加熱ムラがないように型を回転させながら加熱するのがポイントです。) 生地の表面にまだ加熱残りがあるようなら20秒くらいずつ追加加熱して様子を見ます。 お使いのレンジによりますがトータルで5分以上から6分くらいが目安です。あまり加熱しすぎるとカチカチになってしまいます。 
⑦加熱が完了したらクッキングシートの上に型を逆さまにして生地を取り出し、粗熱を取ります。 
⑧粗熱が取れたらまだ温かいうちにラップを被せて生地が乾燥するのを防ぎます。 
⑨ケーキが冷めたら好みの大きさに切り分け、粉糖を振ったり、フルーツを添えたりしていただきます。

米粉のレンチンチョコブラウニー_img
材料をどんどん混ぜていくだけなのでとても簡単で、子どもと一緒に作ることもできます。
ほんのり温かいうちに食べても美味しいし、冷蔵庫でしっかり冷やすと生地がしまって濃厚なチョコレートケーキになります。

★ガトーショコラクラッシック

ガトーショコラクラッシック


【材料】
・製菓用スイートチョコレート 90グラム 
・無塩バター 90グラム 
・生クリーム 50グラム 
・卵 3個 
・砂糖 90グラム 
・薄力粉 30グラム 
・純ココア 30グラム

ガトーショコラクラッシック_材料

【準備】
・卵は室温に戻しておきます。
・型にペーパーを敷き、底をアルミホイルで包んでおきます
・チョコレートとバターをボウルに入れて湯煎にかけて溶かし、生クリームを加えて全体がきれいに混ぜ合わさるまで混ぜておく
・薄力粉、純ココア、を合わせて振るっておきます
・オーブンを180℃に予熱しておきます。
・湯煎焼き用のお湯を沸かしておきます。

【作り方】
①ボウルに卵を割り入れほぐし、砂糖を加えてハンドミキサーの高速で白っぽくなるまでしっかり泡立てます。 ミキサーの羽で生地をすくって持ち上げたらもったりして、ボウルの中に落ちた生地の筋が残るくらいまで泡立てます。
②生地が泡立ったらミキサーの速度を低速にしてぐるぐると生地全体を混ぜて泡を均一に馴染ませていきます。
(キメが細かい綺麗な生地に仕上げるための大切なポイントです)
③合わせて溶かしたチョコレート、バターと、生クリームを②のボウルに入れ、もう一度薄力粉と純ココアを振るってボウルに加え、ゴムベラで底から混ぜます。底にチョコレートやバターが沈むので、混ぜムラや粉の混ぜ残りに注意しながらしっかり混ぜ合わせます。
④生地を型に流し入れ、型の底をトントンとテーブルに叩きつけて表面をならします。
⑤天板に型を乗せ、湯煎用の熱湯を注ぎ、180℃で20分間蒸し焼きにします。その後湯煎のお湯を捨てて160℃に温度を下げて20分間焼成します。
⑥焼け上がったら型から出して粗熱を取り、冷蔵庫でしっかり冷やします。
⑦ケーキが冷めたら熱湯をかけて熱くしたナイフで切り分け、ホイップした生クリームやフルーツを添えていただきます。

ガトーショコラクラッシック_img
卵の泡立ての目安
卵の泡立ての目安はこんな感じです。
※熱湯を扱うので火傷には十分注意してください。

焼け上がったケーキを型から出す時、まだケーキが熱いうちは外すのが難しいので、型の底板はつけたままにしておきます。
ケーキはしっかり冷蔵庫で冷やしてからカットしてください。
常温で冷ましたままカットすると中の生地がゆるゆるでうまくカットできません。

レンチンのブラウニーは混ぜるだけでとても簡単なので材料さえ揃えておけば、思い立った時のおうちおやつとしてすぐ作ることができます。

オーブンを使うガトーショコラは材料や工程も多く、作るのに気合が要りますが、卵の泡立てさえしてしまえばこちらも基本は材料をどんどん加えてぐるぐる混ぜるだけなので、よかったらぜひチャレンジしてみてください。

手作りのチョコレートのお菓子で楽しいおうちバレンタインになりますように。

(担当ライター:まるぱん子