【花粉対策】2歳4ヶ月、鼻うがいにチャレンジ!

鼻うがい

2月某日ー。

くしゃみをした旦那に対し、冷めた視線を送る私。
不安が確信に変わる瞬間。
とうとう今年もこの季節がやってきました。

そう“花粉”です。

テレビの天気予報では、「まだ広島には花粉が飛んできていません」と説明されていました。

ですが、

私達夫婦は体感していました。

数日前からむずむずする鼻。
不意にでるくしゃみ。

花粉の到来に違いありません。

今までは花粉の季節になると、旦那は薬を飲み、私はコップで鼻うがいをして難を逃れてきました。

今まではそれで良かったのですが、今季は新しい対策を考えなければならなくなりました。

2歳4ヶ月の息子がくしゃみをしていたのです。

寒いからくしゃみをしているようには見えません。

くしゃみに加え、膝の裏の赤みが普段より増していたので愕然としました。

息子は重度のアレルギー体質です。

私達夫婦の家系には、アトピー性皮膚炎を患っている人はいないのですが、息子はアレルギー体質なので、アトピーのことも少し知識を入れるようにはしていました。

それで、アトピー性皮膚炎を患っている人は、花粉皮膚炎を発症する場合があるということを知り、息子も気を付けねばならないだろうと踏んでいました。

でも、まさか2歳で花粉症の症状が見られるとは


また、旦那は口腔アレルギー症候群です。食べられない野菜や果物がいくつもあります。

口腔アレルギー症候群とは、特定の生の果物や野菜を食べた後、口や喉に痒みや痺れが現れることを指します。

特定の果物や野菜に含まれるアレルゲンの構造は、花粉のアレルゲンの構造とよく似ています。そのため、特定の果物や野菜を食べると、身体は花粉が侵入してきたと勘違いし、アレルギー症状を起こします。

ただでさえ、食物アレルギーで食べられないものが多い息子。

これ以上、食べられないものを増やす訳にはいきません!!

なんとか息子の花粉症の進行を阻止しなくては!!

そこで、2歳4ヶ月の息子、人生初の鼻うがいにチャレンジしてみることにしました。



“鼻うがい”はメリットが沢山!

鼻うがいはメリットが沢山あります。

主な効果はこの4つです。

①花粉症などのアレルギー対策
②鼻の通りがよくなる
③風邪をひきにくくなる
④蓄膿症の改善


①花粉症などのアレルギー対策

鼻の粘膜に付着した花粉や埃、黄砂等を洗い流すことで、アレルギー原因を取り除くことができます。

②鼻の通りが良くなる 

鼻をかんでも出ない粘り気のある鼻水等を除去。
私の場合は、鼻のことを意識することなく、翌日まで快適に過ごせます。

③風邪をひきにくくなる 

口呼吸による口や喉の乾燥を防げます。
風邪をひいてからも効果的です。

④蓄膿症の改善 

蓄膿症で鼻が詰まっている方の症状改善に役立ちます。

筆者は“鼻うがい”歴約25年

鼻うがいを始めた切っ掛け

私は小学生低学年の頃から、蓄膿症で頭痛持ちでした。
そのため、毎日のように親に耳鼻科に連れて行ってもらい、鼻うがいをしていました。
しかし、進学するに連れて、学校から帰宅する時間も遅くなるので、病院に行く時間を確保することが難しくなりました。
そこで、人づてに母が聞いてきたコップで鼻うがいをやるようになりました。
鼻うがいの効果かははっきりしませんが、蓄膿症による頭痛は、小学生高学年の頃には治まっていました。

それから学生時代は鼻の通りが気になった時に、社会人になり花粉症になってからは花粉が飛ぶ季節に鼻うがいをするようになりました。

今のところ、花粉症は薬を飲まずに乗り切れています。

コップで“鼻うがい”をする方法

コップで鼻うがいをする方法は、とても簡単です。

①沸かしたお湯をぬるま湯(約37度程度)まで冷ます。
②塩を入れて、生理食塩水(塩分濃度約0.9%)を作る。
③片方の鼻から吸って口からだす。

簡単ですが、鼻うがいをするとしないでは、全然違います!


鼻うがい器具『waterpulse』

waterpulse

コップでの鼻うがいは2歳の長男には難しそうなので、他の方法でできそうなものを探しました。

そこで見つけたのが、『waterpulse』という鼻うがい器具です。

楽天市場で1,000円(税込)で購入しました。

300mlと500mlとあります。うちは、家族で使えるようにと500mlを選びました。




cd3b9b928f1d8722131a25b93f3818c9
【シャワータイプノズル】
・子ども向け 
・刺激に弱い方
7279228a5ca93147b17df34a94381099
【ストレートタイプノズル】
・大人向け  
・刺激に強い方
ノズルは2種類付いています。
使う人によってノズルを替えられるので、家族で清潔に使えます。

使用方法

『waterpulse』の使い方もとっても簡単!

①沸かしたお湯をぬるま湯(約37度程度)まで冷ます。
②塩を入れて、生理食塩水(塩分濃度約0.9%)を作る。
③『waterpulse』のボトルに生理食塩水を入れ、キャップを閉める。
④ノズルを付ける。
⑤「あー」といいながら、片方の鼻の穴にノズルを入れ、ボトルの底にあるボタンを押す。
⑥ノズルを入れてない方の鼻の穴から液体が出てくる。

 

筆者が使用した感想

とても良いです

もっと早く購入していたら、、、と思いました。
私が子どもの頃、母が鼻うがいできる器具を探してくれましたが、「waterpulse」のように、手頃な価格の商品は見つけられませんでした。

コップで鼻うがいするのとは全然違います。
まるで、病院で鼻を洗っているようです。

そして、「waterpulse」で鼻うがいをしていると、小学生の頃の記憶が戻ってきました。
病院で鼻うがいをする時は、「あー」という声出しをしていたことを自然と思い出したのです。

「あー」と声出しすると、小さいお子さんでも苦しい思いをせず、鼻うがいができますよ。




2歳4ヶ月の息子が「waterpulse」で鼻うがいに挑戦!

【1日目】

息子はいつも旦那とお風呂に入っています。
そこで、お風呂で旦那が鼻うがいをしている姿を見せ、鼻うがいに興味を持たせようと考えました。

結果、初日は視界に入れただけで、興味は全く持ちませんでした(笑)


【2日目】

2日目は、お風呂に入る前から「waterpulse」を持たせ、新しいおもちゃと思わせる作戦を立てました。
効果はてきめんで、息子は嬉しそうにお風呂まで「waterpulse」を持っていきました。
そして、私が鼻うがいの手本を見せると、息子もその通りに、ちゃんと「あー」といいながら、鼻うがいをすることができました
しかし、欲がでてしまい、鼻にお湯を入れる時間が長くなってしまったみたいで、何回かしたら後半はもうしないという素振りをみせました。



いかがでしたでしょうか?
今回は、鼻うがいのメリットとその方法についてご紹介させていただきました。

・鼻うがいはメリットが沢山!一日中快適に過ごせ、花粉症などのアレルギー対策になる。

・鼻うがいは、コップでもできる。専用器具があればよりしっかりと洗える。

まだ鼻うがいをしたことがない方は、試してみられてはかがでしょうか?
とても気持ちいいですよ。



【waterpulse】
amazonからはこちら
楽天からはこちら
(担当ライター:ぴぷママ