上手に使って節約。洗濯の必需品「洗たくマグちゃん」

寒い日や雨の続く梅雨時期、どうしても室内干しが多くなりませんか。

室内干しは花粉やPM2.5などの有害物質が付着することを防いだり、外に干す手間が省けるなどメリットがあるのに対して、外干しに比べて乾かすのにも時間がかかるためどうしても雑菌が繁殖してにおいが部屋にこもったり、洗濯物を干す部屋の湿気が増えることにより部屋の中のカビやダニが発生しやすくなるというデメリットがあります。

時々室内干しをするというご家庭ならカビやダニの心配はそこまでいらないと思いますが、においはできれば避けたいもの。
わが家は基本外干しをしているのですが、たまに室内干しをすると部屋にこもるにおいが気になっていました。

そこでたまたまインターネットで紹介されていた室内干しのにおいを防いでくれるという洗たくマグちゃんを使用してみました。

わが家ではもう2年近く使用しており、もう洗濯の必需品となっています。

洗たくマグちゃんとは

magchan01

洗たくマグちゃんとは宮本製作所が販売している、ポリエステル素材のメッシュの生地の中に複数の高純度のマグネシウム99.5%の粒が入っている洗濯補助用品です。

マグネシウムは水に触れると反応し水素を発生させる性質を持っています。
この水素が発生すると洗濯機内の水が弱アルカリ性のイオン水へ変化し、この弱アルカリ性のイオン水が皮脂やたんぱく質汚れを落としたり、消臭効果をもたらしたりします。

洗たくマグちゃんはこの性質を利用した洗濯方法となります。

使用方法はとても簡単、洗濯物と一緒に洗たくマグちゃんを入れ、通常通りに洗濯するだけです。
全自動式、ドラム式、2層式洗濯機に使用可能です。
ただし洗濯機の洗い時間は15分以上に設定してください。
これはアルカリ性のイオン水を作るのに15分以上かかるためだそうです。
これだけで洗濯物の皮脂やたんぱく質汚れを落とすだけでなく、洗濯槽やホースの汚れも落としてくれますよ。

使用後は洗濯物と一緒に室外または室内で干してください。

約300回使用可能とのことで、1日に2回洗濯をするご家庭だと約半年間使用できる計算になりますね。
交換目安は洗たくマグちゃん1個の重量が約55gから約50g以下になったタイミングだそうです。

節約効果

マグネシウムと水が反応することで弱アルカリ性のイオン水ができ、皮脂汚れやたんぱく質汚れを落とす効果があるとは上述した通りですが、この性質のおかげで洗たくマグちゃんを上手に利用することで洗濯時の洗濯用洗剤を不要にすることもできます。

洗濯物の量や汚れによって洗たくマグちゃんの個数を増やしたり、洗濯用洗剤を通常量の半量で追加したりしてください。
わが家では洗たくマグちゃん1個+洗濯用洗剤半量で洗濯をしています。
これで十分消臭効果が出ています。

洗濯用洗剤を半量しか使用しなくなったことで洗濯用洗剤を購入する頻度がかなり減りました。
重い洗濯用洗剤を購入する回数が減ったことで買い物の手間も時間も減り、お金も節約することができとても助かっています。
ここは忙しい主婦の方へのおすすめポイントになります。
節約したいと思っても何から手を付けていいのかわからない…という方にもこの方法なら簡単に節約ができますよ。
また洗濯用洗剤を使用する量が減ると環境破壊も抑えることができると思います。

お手入れ方法

洗たくマグちゃんの中身は切り開かない限り見ることができないのですが、使用していくうちに洗たくマグちゃんの中のマグネシウム粒は汚れていきます。
そのマグネシウム粒に付着した汚れを取るためのお手入れ方法も紹介します。
これはクエン酸があれば誰でも簡単にできますよ。
magchan02

①大さじ1~2杯ほどのクエン酸を洗たくマグちゃんがつかるほどの水に溶かします。
② 洗たくマグちゃんを①に投入しもみ洗いをし、数分放置します。
③ 水でよくすすいで乾かします。


※②で泡が発生しますが、この泡は水素なので体に害はありません。

時々この方法を使って洗たくマグちゃんをお手入れしてあげてください。
magchan03

最後にたくさん使用して不要になった洗たくマグちゃんは、中のマグネシウム粒を取り出すと、そのマグネシウム粒は植物の肥料として利用することができます。
マグネシウムは植物の光合成を助ける働きがあるからとのことです。
これもエコで素晴らしいなと感じます。

現在洗たくマグちゃんは他にも様々な種類が販売されています。
気になった方はぜひこちらの公式オンラインショップよりご自身に合った洗たくマグちゃんを見つけてみてくださいね。
洗たくマグちゃん公式オンラインショップ
https://magchan.com/
(担当ライター:はるママ