子育てバンザイ!

【第1回】コミュニケーションが大事!

 皆さんこんにちは。広島県のご当地ヒーロー、安芸戦士メープルカイザーです。これからご近所子育て応援教室と題して、子育てに関することや子育てをしているママさんやパパさんたちのお役に立てるような情報やポイントを発信していきたいと思いますので宜しくお願いします!

 現在、広島県より委嘱を受け『児童虐待防止』を趣旨に活動をしています。11月は全国児童虐待防止推進月間として、様々な啓発活動が全国で行われてます。
 広島県では児童虐待に関する通報件数が年々増加傾向にあります。一昨年では年間3500件を越える通報が入っております。『通報件数が増えているという事は悪いことなんでしょうか?』実は全てが悪いことではありません。
 広島県では児童虐待に関する通報件数とは反対に、児童虐待に関する重大な事件等が減少しているからです。通報件数が増えているという事は、県民の皆さんの『児童虐待』に対しての意識が高まっているからだと思います。その結果、重大な事件を未然に防げているのではないかと考えてます。
 私はいつも講演会で聴いてくださっている皆さんへ『3つのお約束』のお話をしております。その中で『コミュニケーションをしっかり作りましょう!』とお願いをしています。現代社会にパソコンやスマートフォンは欠かせないものになってきていますが、世の中が便利になればなるほど、コミュニケーションが薄れているように感じます。
 地域のコミュニケーションも「隣に誰が住んでいるのかわからない…」じゃなく、地域の行事に積極的に参加するなど、コミュニケーションをとることで地域での子育て支援が充実していくのだと思います。
 地域でのコミュニケーションも大切ですが、親子のコミュニケーションはもっと大切です。スマホばかり見ていたり、ゲームばかりさせていたり…そんな状態で親子のコミュニケーションをとるのは難しいですよね。
 親子のコミュニケーションをとるためにも、スマホを使う時間やゲームをする時間を決めて、親子の会話を増やしてみてください。言葉を交わす事はお互いの気持ちも伝えることができ、親子のコミュニケーションを作る最大の力になると思います。お子さんとしっかり会話をして、親子の絆をより太いものにしてください。

 これからも県民の皆さんに児童虐待防止に関しての意識を高めていただき、子どもたちの笑顔を失わないためにも私たち大人がしっかりと子どもたちを守っていけるような社会を目指したいと思います。


安芸戦士メープルカイザー_f

LINE_QR